うみかふぃ

ブログ運営と「日常生活」ちょっと得する方法

贈答品「茅乃舎だし」は絶品!贅沢にも極みだし汁でたこ焼きを食べてみた

スポンサーリンク

こんにちは。umikaです。

 

 

たこ焼きって出汁で食べますか?

きっと関西の人は「うんうん」と頷いてもらえるはず♪

 

我が家ではお家でたこ焼きをするときは、必ずソースとだし汁を用意します。 

f:id:umikakuma:20181104153954j:plain

今回、贅沢にも「茅乃舎だし」でだし汁を作ってみました☆

 

今回使った極みだしは、香りが最高!

「茅乃舎」のご紹介と我が家の「たこパ」の様子を書いていきます☆

 

スポンサーリンク
 

 

 

茅乃舎とは? 

 

茅乃舎は「かやのや」と読みます。

なんと120年もの歴史があるお店。

 

www.kayanoya.com

 

もともと福岡県でレストランをされており、そのレストランの味を家庭でも味わえるように作られたのが茅乃舎の調味料。

 

九州をはじめ全国に多数店舗があります

 

 

「素材の力に、人の力を重ねたとき、本当のおいしさが生まれてくる。」

 

 

科学調味料・保存料無添加にこだわった「だし」は、茅乃舎さんの思いがギュッとこめられています☆

 

 

 

レストラン茅乃舎 

 

福岡県にある、大きな藁葺き屋根のお店。

 

旬の食材を使い素材の良さを引き出した料理を味わえるそう。

 

私もまだ行ったことがないのですが、同封されているパンフレットやHPに写る店舗写真は本当に素敵。

 

f:id:umikakuma:20181104170401j:image

 

コース料理の他に喫茶スペースもあり。

個室も用意されており、予約も可能ですがお昼は連日いっぱいの様子。

 

私も行ってみたいなぁ☆ 

 

レストラン茅乃舎

営業時間

レストラン:11:00~15:30、17:00~22:00

茶舎:11:00~22:00

http://www.kayanoya.com/restaurants/restaurant/

 周りに何もない?のかな!?

 

 

 

茅乃舎だし 

 

我が家にやってきた「茅乃舎だし」。

 

お祝いのお返しでいただきました。

中に入っていたのは、「茅乃舎 極みだし」と「茅乃舎 煮干しだし」。

f:id:umikakuma:20181104075237j:image

 

パッケージから、ただならぬ高級感

これは贈答用にピッタリですね。

 

f:id:umikakuma:20181104075244j:image

極みだしの方は、小分けパックになっています。

 

セット内容

極みだし  120g(8g× 5袋)×3パック

https://a.r10.to/hrVkUb

 

 

煮干しだし 176g 8g×22袋

https://a.r10.to/hvxmws

 

 

 

だしパックのままでも、パックを破り中身を出しても使えます。

 

f:id:umikakuma:20181104084304j:image

 

 

 

 

我が家流たこ焼きの作り方

 

今回は贅沢にもたこ焼きのだし汁として使っちゃいました。

 

たこ焼きにだし汁?

 

私の実家では、家たこ焼きといえばソースとだし汁が出てくるのがあたりまえ。

 

全国的にも普通だと思っていたら、TVのケンミンショウに出ていてびっくり!

 

普通じゃなかったのか

 

 

 

【作り方】

 

まず今回のメイン「茅乃舎だし」を使ってだし汁を作ります。

 

f:id:umikakuma:20181104075324j:image

水の状態から入れて沸騰。

2〜3分フツフツとさせます。

 

だしパックを取り除いて、酒、みりん、薄口醤油を入れ、たこ焼きには少し塩けがあった方がいいので、塩もちょびっと。

 

分量は。。だいたい

おい

 

おすましよりも濃いめで、飲んでみて美味しいと感じられる濃さがベスト

 

 

 

材料はこんな感じ。(写ってない物あり。笑)

本当は紅ショウガを入れたいけど、お子様たちが嫌いなので今回は入れません。

f:id:umikakuma:20181104075336j:image

 

【材料】

生地

たこ

ネギ

天かす

紅ショウガ

たこやきソース

マヨネーズ

かつおぶし

青のり

 

生地は、たこ焼き粉は買いません。

是非こちらで紹介されているレシピで作ってみて。

大阪 たこ焼き レシピ 作り方

 

これぞ大阪の味♪

 

分量は我が家は100個分で作ります。

多いようですが、家族で食べると案外ぺろりです。

食べきれない時は焼いてしまって、冷凍しておくとすぐに食べられます♪

 

 

たこは、思っているよりも使うので多めに買ってきてください。

残ったら次の日、別メニューへ。

 

大きさも、大きすぎると固いだけでおいしくありません。

たこにもよりますが7mmぐらいに薄切りしてから1㎝角くらいにします。

 

 

あと必要なのは鉄板。

たこ焼き器でもいいですが、温度調節ができるホットプレートタイプがおすすめ。

f:id:umikakuma:20181104075346j:image

 

 では、焼いていきます♪

 

①鉄板をあたため、クッキングペーパーにしみこませた油を塗ります。

温度は200度ぐらい。

 

②天かすを最初に焼く。

天かすをはじめに入れて少し焼くことで、香りが香ばしくなっておいしくできます。

f:id:umikakuma:20181104075412j:image

 

 

 

③生地を流し込み、他の具材(たこ、ねぎ、紅ショウガ)をいれます。

f:id:umikakuma:20181104075441j:image

雑い。笑

 

 

④生地のまわりが少し固まりはじめ、ふつふつとしだしたら、クルッとひっくり返します。

擬音多いよね

 

f:id:umikakuma:20181104075529j:image

ひっくり返す道具は「割りばし」がベスト!

特にコンビニでもらえる割りばしがおすすめ^^

 

 

そして最大のポイントは、全員で作る

家たこやきの醍醐味のひとつは、自分で作れるところ。

 

子どもも大人も一緒にやります♪

みんなで食べるものだから、形がつぶれてもOK。

 

 

⑤時々ころころと転がす

 

 

最後に少し温度を上げ、かりっとさせるとおいしいです

230~250度ぐらい。

f:id:umikakuma:20181104075547j:image

 

 

 

ソース、マヨネーズ、かつおぶし、青のりをかけたら完成☆

 

f:id:umikakuma:20181104075558j:image

 

 

 

今回の主役のおだし♪

たこ焼きを少しくずして、お汁を飲みながら一緒にたべると美味!

f:id:umikakuma:20181104075627j:image

お味はびっくりするぐらい香りがいい

 

「おお!たこ焼きが上品」

と、家族にも好評でした☆

 

 

 

まとめ 

 

茅乃舎のだしは、香りが高く、クセもないおいしい「おだし」でした。

 

パッケージもしっかりしており、贈答用にピッタリです。

お歳暮、お中元、お返しにと用途も広く、年代を選ばないところがいいですね。

 

デメリットとしてはやはりお値段が高いので、家庭用としては難しいですね。

お正月や特別な日に用意するのがいいかも。

 

 

たこ焼きにはやはり贅沢すぎましたが、おいしかったです♪

今度はお吸い物にしようっと。

 

 

 

プライバシーポリシー