うみかふぃ

ブログ運営と「日常生活」ちょっと得する方法

野菜が復活した!?日立の冷蔵庫「新鮮スリープ野菜室」と「真空チルド」に感動!

スポンサーリンク

こんにちは。umikaです。

 

 

我が家に、新しい冷蔵庫がやってきました!

 

f:id:umikakuma:20181208153632j:image

購入したのは日立の冷蔵庫(R-HW60J)。

真空チルドにスリープ野菜、デリシャス冷凍などなど機能がもりだくさん。

最近の冷蔵庫の実力に驚いております。

 

スポンサーリンク
 

  

冷蔵庫を買い替えた理由 

 

以前使っていた冷蔵庫は、16年物。

三菱のものです。

f:id:umikakuma:20181207133122j:image

3年目で突如、自動製氷がでなくなった冷蔵庫。

それ以外は、特に壊れることもなく今まで使っておりました。

 

買い替えの理由は壊れた訳ではなく、電気代です。

 

年々電気代が高くなっていて、エアコンを使っていない月でさえ高額に。

電球からLEDに変えてみたものの金額にほとんど影響がなく、やはり犯人は「冷蔵庫でしょ!?」という結論にいたりました。

 

 

 

HITACHI(日立)HWシリーズの冷蔵庫を選んだ理由

 

 

小型家電はだいたいネットで買ってしまいますが、古い冷蔵庫を引き取ってもらう必要があったので、電気屋さんで購入しました。

 

 

とりあえず電気屋さんに聞いてみよう。

 

私「サイズは横幅が700までで良いのはありますか」

電「希望のメーカーとかありますか?」

私「三菱以外でお願いします」

 

以前の冷蔵庫が3年で自動製氷機能が壊れてしまったことで、今度は別のメーカーでと思い三菱さんは除外しました。

 

本当は三菱の「切れちゃう冷凍」はものすごく気になってたんですよ。

でも、ごめんなさい。。

 

 

紹介されたのは3つ。

パナソニック、日立、東芝

 

シャープは少し見せただけで、あまり紹介されませんでした。ん?

 

 

紹介された中で、最終的に悩んだのが2社。

日立とパナソニックです。

 

パナソニックは、モーターが上に搭載されているため、野菜室が本当に広い!

野菜をいただく事が多い我が家には魅力的でした☆

 

が、最終的に日立に決断した理由は、真空チルドです!

 

 

パナソニックは「微冷凍パーシャル」を搭載しています。

微冷凍は-3℃程度で軽く冷凍された状態で、解凍しなくても切れたり、すくえたりできる程度の冷凍です。

 

 

これもとても魅力的だったのですが、生で保ってくれる真空チルドの方が、我が家にとっては使い勝手がいいと考えました。

 

仕事から帰ってババッと料理をするので、生の方が便利が良いんです。

パナソニックの微冷凍でもすぐに調理ができるとサイトで紹介されているので、大丈夫かもしれないのですが、豆腐なども入れたかったので「真空チルド」に惹かれました

 

 

もう一つの決め手は、冷蔵室の棚です。

日立の方は、右下の部分の棚の高さが変えられるようになっています

f:id:umikakuma:20181208142454j:plain

鍋ごと冷蔵したりケーキを入れるのに便利だなぁと感じました。

 

 

ということで、日立のR-HW60Lに決定! 

 

 

 

日立冷蔵庫のレビュー

 

そんなこんなで購入した日立の冷蔵庫が我が家に来ましたよ♪

 

色はブラウン。

お店で見るとちょっと安っぽく見えたので心配していましたが、そんなことはなく、いい感じに落ち着いていて、しっくりきました^^

f:id:umikakuma:20181208140757j:plain

写真細長!!

反射して部屋が映るんだもん

 

型番:R-HW60J

容積:602L

横幅:685㎝

 

お~ぷん♪ 

 

f:id:umikakuma:20181207132700j:image

あ・・・あ・・・

あかるぅぅぅ!!

 

最近の冷蔵庫ってこんなに明るいのね。。

LEDってすごい。

 

子どもも、「ママ。冷蔵庫の中が一番明るいね」って。笑

そうだね。うちは電球色にしてるから、暗いもんね。

ここで勉強する?

 

 

これは右側のドア。

f:id:umikakuma:20181207132723j:image

飲み物、調味料など一通り入ります。

 

 

 そして決め手になった真空チルド。

f:id:umikakuma:20181207132747j:image

 開けると「ぷっしゅ~~っ」と、まるで宇宙船から降り立ったような、いい音がします。宇宙船に乗ったことはありませんが。

 

そして子どもは、面白がって何度も開けます。

こら~~真空にならないでしょ!!

 

 

操作ボタンは中にあります。

f:id:umikakuma:20181207132809j:image

何故に中?と思いましたが、外にあるとデザイン的に良くないからでしょうね。

 

その右下にみえるのが、氷を作るための水を入れるタンクです。

 

 

 

次の段。

左が製氷室で右が冷凍室(サブ)です。 

f:id:umikakuma:20181207132827j:image

 そして右下端に見えるのが足です。。。足??

ブレてて心霊写真のようですが、安心してください。子どもの足です。

 

 

 3段目は冷凍室。

f:id:umikakuma:20181207132847j:image

 3つに分かれていてとっても便利。

古い冷蔵庫から買い替えると、びっくりするぐらい入りますね。

 

一番上の銀色のトレー部分が、デリシャス冷凍になっていて、おいしく急速に冷凍してくれるそうです。

 

お肉やごはんは、ここで冷凍してから下の棚にうつしています。

確かに冷凍ご飯がおいしくなりました!すごい。

 

 

 

4段目は野菜室。

こちらは2つに分かれています。

f:id:umikakuma:20181207132903j:image

この野菜室が私の中で一番の衝撃でした

 

というのも、新旧の冷蔵庫を入れ替えるときに、キュウリとナスが残っていたのですが若干シワッっとしていたんです。

 

それがこの野菜室にいれたら、なんと!しゃっきしゃき、パッチパチになったんです。

これには本当にびっくり。

 

す。。すごい。

 

最近の冷蔵庫は野菜も腐らないのか。。。

 

 

世の中進化してますね。

買い替えて本当に良かったです^^

 

あとは電気代が落ちてくれたらいうことなしです。

もし落ちていたら、また書きますね♪

 

スポンサーリンク
 

 

「う~ん」な点

 

今回新しい冷蔵庫になって「う~ん」な点は2つ。

 

観音開きではなく片開きにすべきだった。。

最近はマンションが多いせいか主流が観音開きだそうです。

 

電気屋さんに置いてある物も、ほぼ観音開きでした。

 

これが主流なのかぁと思い購入しましたが、やはり不便。

片開きにすればよかったかなとちょっと後悔ぎみです。

電気屋さんにも言われなかったので、疑問にも思いませんでした。

 

 

けれど、片開きにすると在庫のない場合があり値段が高くなってしまっていたかもしれませんね。そこは確認しなかったので分かりませんが、値段が上がるぐらいなら観音開きでいいです。笑

 

そのうち慣れるだろうと思っています。

 

 

 

もう1点は、指紋がめだつところ。

暗い色にしたせいか、光がはいると、指紋が気になります。

 

まあその方が、掃除する回数が多くなっていいか。笑

 

 

まとめ

日立の冷蔵庫は今のところ、大満足です!

とくに野菜が長持ちすることが目に見えて分かるので、嬉しい♪

 

真空チルドも効果抜群

封をあけたウインナーがいつまでもしわしわになりません。

 

見た目もシンプルで良かったです。

 

www.umikablog.com

 

プライバシーポリシー