うみかふぃ

ブログ運営と「日常生活」ちょっと得する方法

ペルソナの重要性を痛感!もう一度丁寧にブログ記事を書いてみよう

スポンサーリンク

こんにちは。umikaです。

 

 

 

ブログを書き続けていると中だるみしませんか?

記事がブレてしまったり、目的地が変わってしまったり。

読み返すと「あれ?なんか違う」と。

おまけにPV数(ページ閲覧数)も減ってきたかも。

 

 

それは、記事を書く上で大事なペルソナ設定が曖昧になってきてしまっているせいではないでしょうか?

 

f:id:umikakuma:20181021180429j:plain

もう一度ペルソナの重要性を考え直し明確にすることで、「ぶれない記事」を書きましょう

  

 

 

ペルソナの重要性 

 

ペルソナは、「どんな人に向けて記事を書くか」を明確にすることで、その人に納得してもらうような記事を書くことができる、大変重要なものです。

 

ペルソナの意味&決め方はこちら ↓

ペルソナを決めるだけで記事が書ける!アフィリエイトを始めたら考えよう - うみかふぃ

 

 

実際に私は、ブログを始めたころは記事ごとにターゲットとなるペルソナを決め、脱線をおさえながら書いました。

続けているうちに、なんとなくのターゲットを頭の中に浮かべるだけで、ペルソナを決めずに書いてしまっていたんです。

 

そのため、記事内容は脱線するしブレてしまうしで、後から読み直すと残念な感じに。。。

 

スランプか?慣れか?中だるみか?

原因はペルソナの非設定でした。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

ペルソナを決めると「ぶれない記事」が書ける 

 

f:id:umikakuma:20181021174217j:plain

 

ブログを書いていくうちに、一記事一記事に力をいれるよりも、PV数や収益、また「一日一記事」の脅迫観念に襲われ、とにかく書くことに必死になってしまう時があります。

 

それでは本末転倒。

逆にPV数も下がり、収益も見込めなくなってしまいます。

 

 

もう一度初心にもどり、丁寧に記事を書いてみましょう♪

 

 

そのうえでもやはりペルソナを決めるのは大事です。

記事を書く前に決めておくことで、自分が本当に伝えたいことを書くことができます。

また、要点がぶれてしまったり、いつの間にか違う話になってしまうことを防げます。

 

 

 

ペルソナが無理ならターゲット 

 

ペルソナは細かな人物像を想像し、その人に話をしているような感じで記事を書くことができます。

 

時間がない!そんな時はターゲットだけでも決めてください。

ダイエットの記事を書くのであれば、「30代主婦」「足やせ」「短時間」「簡単」これぐらいの簡単なターゲット像を考えます。

 

本当はさらに細かくユーザー像を考えペルソナを決めるのが望ましいですが、時間がない時はこれだけでも決めて書き始めてみてください。

 

最低限防ぎたい「脱線」や「ぶれ」は解消できます。

  

スポンサーリンク
 

 

まとめ

ブログ記事を書くのに慣れてしまうと、ついつい書くことだけが目的となってしまいがちです。

 

もう一度丁寧にブログ記事を書き、後から読んでも納得できるような記事を書きたいですね。

 

その上でもう一度ペルソナの設定を考えてみてください。

自分が伝えたかったことをしっかり書くことができるはずです☆

 

 

 

 

成功されている方はペルソナを決めています 

www.umikablog.com

 

プライバシーポリシー