うみかふぃ

ブログ運営と「日常生活」ちょっと得する方法

行動しないは「損」をする!?今すぐ行動力をあげて「得」する方法

スポンサーリンク

こんにちは、umikaです。

 

 

あなたは人と話をした後、聞いたことを思い出し、実際に行動してみますか?

  

もし、ただ「楽しい会話だった」で終わらせてしまう人は、をしています

 

f:id:umikakuma:20181004125339j:plain

聞いたことをすぐに実行すると、自分の経験値は0が1にも2にもなります。

行動しないと0のまま。いや。。本当は-1、-2と下がってしまっているんです。

 

どうして「行動に移せないのか」どうやって「行動力を上げるのか」を書いていきます。

  

 

スポンサーリンク
 

 

行動に移せない理由 

 

f:id:umikakuma:20181004061527j:plain

 

行動に移せない理由はいくつかあります。

・面倒

・他人事

・不安(自信がない)

・動かなければ、損をしない

 

特に面倒に感じてしまう人が多いのではないでしょうか。

 

確かに、何か行動を起こすことは、何もしないよりは面倒です。

ですが、何もしなかった場合、その面倒よりもさらに面倒なことが待っていませんか?

 

 

 

たとえば、3人で話をしていたとします。

f:id:umikakuma:20181004073858j:plain

Aさん「昨日、有名な〇〇パスタに行ってきたよ」

Bさん「ずいぶん待ったでしょ?あのお店は予約もできないし」

Aさん「それが、このアプリからだったら予約できたんだよ!」

Bさん・Cさん「へ~。そうなんだ!」

 

このあとBさんは、すぐにアプリをインストールして予約をとりました。お店に行くと、本当に並ばずに入ることが出来ました。

 

Cさんは、気になりつつも、「面倒だし、アプリも怪しいかもしれないし、そんなに混んでないでしょ」と、直接お店に向かいました。結果は大行列。結局2時間待って入れた。

 

明らかにCさんの方が面倒ではないですか?

アプリのインストールは5分。行列に並ぶのは2時間。。。

 

 

これは極端な例えかもしれませんが、すぐに行動できるかできないかで、自分の未来が変わります。

 

話を聞いたときに、未来の自分を想像できていれば、どちらがかを判断できるんです。

 

 

目先の行動、今回の場合だと「アプリをインストールして予約する」=「面倒」だと考えたことで、未来の自分は結果的に2時間待つことになってしまいました。

 

「怪しい」のかどうかも、自分で調べて判断すればいいだけです。

Bさんは調べていますよ。

行動力のある人はサーチ力もすぐれています。きちんと調べて納得し行動をおこすことができます。

 

すべてが面倒であれば、得することはないでしょう。

 

スポンサーリンク
 

 

 

「行動しない」は0じゃない 

 

f:id:umikakuma:20181004063000j:plain

 

じゃあ、そもそもお店に行かなければいい。

そうすれば、得することもないかもしれないけれど、損することもない。

 

 

本当ですか?

 

確かにお店に行かなければ、アプリをとる手間もなければ、行列に並ぶこともありません。

けれど、Bさんは並ばずに入店して、おいしいパスタを食べることができていますよ。

 

本当にそれは、0のままの状態なんでしょうか。

 

お得な話を知っていたのに、おいしいパスタは食べられず、楽しい思い出もできなかった。

Cさんにとって、何もプラスになっていません。

それどころか、損をしているといえるでしょう。

 

 

 

行動する意味 

 

f:id:umikakuma:20181004063212j:plain

 

私は「人生は一回しかない」と常に考えています。

 

良く聞く言葉ですが、このことを常に考えていると、行動が変わります。

なにかチャンスが回ってきた時に、「まあ。。いっか。。」と、取り逃がすことなく、得ることができます。

 

人の違いは知っているか知っていないかだけです。

さらには、行動できたか、経験することができたか。

 

実際に行動してみると、パスタはおいしくなかったかもしれない。楽しみに行った旅行も期待外れだったかもしれない。

 

でも、その知識は得ることができたし、次につなげることも出来ます。

 

何も行動を起こさないと、自分の知識を豊かにすることができず、すべてが「なんとなく」で終わります。

 

 

・人生に一度しか経験ができないようなことは「やる」を選ぶ

 

・気になる事があれば、必ず調べてみる・やってみる

 

これだけで、ずいぶん変わってきます!

 

 

 

 

行動力をつける方法

 

f:id:umikakuma:20181004064016j:plain

 

とりあえず「簡単なものからすぐにやってみる。」

 

たとえば情報誌を読み終えたら、その中に書いてあったことを一つやってみる。

体操でも、掃除でもなんでもいいので、出来そうなものをします。

 

若いころはヘアアレンジの方法がのっていれば、すぐに試していませんでしたか?

年を重ねると、どんどん後回しにしてしまいがちです。

 

行動は火がついているうちが始め時です。

「明日やってみよ」は絶対やりません。笑

 

 

 

主婦の情報誌に、物を整理する方法として書かれていた一つですが、

「一日一個物を捨てる」

 

本当のゴミでもいいですし、捨てようか気になっていた物でもいいです。

これは、すぐに実行できて、実行した後気持ちがすっきりします!

 

そして、これを続けていると、いらないものが自然と見えてくるようになり、気になったらすぐに捨てたり整理できるようになれるんです。

 

簡単なのですぐに、やってみてください!

 

そうやって、すぐに行動することを心がけていると、たくさんの経験が出来、「得」することも楽しい思い出を増やすこともできます。

 

スポンサーリンク
 

 

 

まとめ

 

仕事や家事が忙しく、ついつい後回しにしてしまったり、結局やらなかったりが多くなりがちです。

 

自分が行動することで、その先がどう変わるかを意識して、実行に移せるといいですね。

 

大きなイベントだけではなく、日常でもちょっとした行動で、行列を回避したり、チケットを安くしたり、ポイントをもらえたりと、知らないだけで本当はたくさんの方法があるんです。

 

知らないよりも、知ってる方がお得でしょ!

 

今思っている事があるなら、すぐに行動に起こしてみてください☆

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

 

 

 すぐにできるお得はいっぱいあります♪

www.umikablog.com

 

プライバシーポリシー