うみかふぃ

ブログ運営と「日常生活」ちょっと得する方法

主婦に雑記ブログは有効⁉︎ジャンルの決め方【ブログアフィリエイト】

スポンサーリンク

こんにちは、umikaです。

 

 

ブログでアフィリエイトを始める際、まず悩むのが「ジャンル」。

 

f:id:umikakuma:20180924163052j:plain

 

私も、悩んだ一人です。

もともと専門分野の事を書きたくて、アフィリエイトの勉強を始めました。

 

が!

 

どの情報をみても、

「売れるジャンルは決まっている」

と書いてあるじゃないですか!

 

私の専門分野はマイナーの分類に入ります。

 

じゃあ〜雑記!?

 

「雑記ブログは専門ブログより劣る」

「雑記ブログは時間のムダ!」

 

もう〜~~どのジャンルにすればいいの。

 

悩みました。

一週間分の献立を考えるよりも悩みました。

結果、やはり最初に書きたいと思った専門ブログにしました。

 

 

私は専門ブログにしましたが、書くものが定まらないのであれば、結局「雑記」でいいんです。

 

特に主婦には「雑記ブログ」も有効といえます!

 

ここからは、ジャンルの決め方や、雑記でもいい理由を書いていきます。

 

 

ジャンルの分類は大きく分けて3つ

売れるジャンル

 

売れるジャンルには理由があります。

 

①悩みが深いジャンル

 

まず、ユーザーにとって悩みが深くなるものです。どうにかして悩みを解決したいと思っているため、購買に繋がりやすくなります。

 

・ダイエット

・美容

・転職

・結婚

・健康食品

 

 

②使いつづけるもの

 

一生使いつづけるものや、契約期間が長いものです。

期間が長い分、配当金が高く設定されています。

 

・通信

・金融

 

以上が、売れるジャンルとされています。

 

もしこの中に、あなたの書きたいジャンルがあれば、それに決めていいです

 

ただし!

売れるジャンルという事は、もうすでに何年もブログを書いている強豪がいます。

容易に検索上位に入る事は出来ません。

 

 

マイナージャンル

「マイナージャンル」は「売れるジャンル」以外のテーマです。

例えば料理や旅行などなど。

 

一回買ってしまったら終わってしまうものや、アフィリエイト報酬価格が低いものが多く、売り上げがでにくくなります。

 

しかし、ライバルは「売れるジャンル」よりは少なくなり、検索上位に上がりやすくなります。

 

ただし!

肝心なユーザー自体も少なくなってしまうのが難点です。

 

 

雑記ブログ

 

日々の記録や、自分の考えを発信する中、ジャンルを決めず、アフィリエイトできそうなものを紹介します。

 

専門性がない分、ユーザーの悩みが浅く、購入目的であなたのブログにたどり着いた訳ではない事が多いんです。

 

そのため成果につながりにくいといえます。

 

 

 

どのジャンルを選ぶべきか

 

 

どのジャンルも特徴をみていくと、一長一短であることが分かります。

 

で、結局どのジャンルをすればいいの?

好きなものをすればいいんだよ

投げた!!!?

 

「売れるジャンルは強豪が多いから難しいよ」

「マイナーだと売れにくいよ」

「雑記ブログなんかで儲からない」

 

 

もしこう言われて、「ああ…そうなんだ」とやる気が無くなってしまったのであれば、アフィリエイトブログは辞めておきましょう。

 

 

どのジャンルにしたとしても、

「工夫」と「やる気」がなければ、収益を上げる事なんて出来ません。

 

 

逆に言えば、「そんな事やってみないと分からない!工夫して成果をあげてやる」と思えれば、どのジャンルでも成果はあげられます。

 

 

と言っておきながらなんですが、

成果はあげられますが、やはりジャンルによって収益の金額は変わります><

 

より検索しているユーザーが多いジャンルの方が、やはり高くなります。

 

いくらいいお店があっても、それを求める人が少なければ、必然的に売り上げはあがらないですよね。

 

 

 

ブログは自己表現の場

 

 私の主観ですが、ブログは「自己表現の場」だと思っています。

 

自分の考えを発信したり、経験談や学んだことを表現したり。

自己表現を楽しむことができなければ、ブログアフィリエイトをする必要はないです

 

収益化や金額だけを考えるのであれば、サイトアフィリエイトを立ち上げてください。

その方が遥かに素早く多く収益を得ることができます。

 

 

自己表現をするならば、やはり「ジャンル」は自分の好きなものでいいんです

 

好きな物や知識があるものでなければ、ブログを続けていくことは難しいです。

 

 

お金を稼ぐことを意識しすぎず、読んでくれる人の為になることを考えて、記事を書いている方が、ブログを続けていきやすいかもしれないですね。

 

あと、自己満足や上から目線にならないことも意識したいです。

 

 

主婦は雑記ブログも有効な訳

 

雑記ブログは収益を上げにくいとされていますが、やり方次第でいくらでも収益をあげられます。

 

主婦であれば、同じような環境の主婦から支持されやすくなります。

 

f:id:umikakuma:20180924163651j:plain

支持をされファンになってもらい、さらに信頼してもらえば、あなたの事を信用して購入してくれるようになります。

 

 

つまり「この人が言っているから、いいものなのかな?」と思ってもらえるのです

 

 

主婦の等身大であるあなたなら、必要としていることが明確にみることができるでしょう。

主婦目線で商品を紹介できるのです。

ネットで商品を購入することが多い時代ですから、これは強みといえます。

 

 楽天アフィリエイトやアソシエイト、Googl  AdSense(グーグルアドセンス)が取り入れやすいです。

 

 

 

注意点!!

 

やってしまいがちな失敗です!

 

雑記ブログだからと、「今日はランチにいきました」と適当なタイトルをつけて、だらだらと書いてしてしまってはダメです!

 

きちんと「〇〇店のフレンチトーストは絶品だった!穴場の時間とお得情報」などと、タイトルをつけ、お店の情報や写真、メニュー、感想などをのせ、ユーザー(読んでくれている人)のためになる記事を書くようにします。

 

そうすることで、あなたのファンは行ってみようと行動をおこしてくれます。

また「〇〇店 フレンチトースト」などの検索から、新規ユーザーを導入することができます。

 

 

あともう一つ!

 

いくら主婦目線だからと、アフィリエイトの記事ばかり載せるのはNGです。

 

アフィリエイト用のブログなのね」

と思われ、すぐに離脱されるか、読んでもらえたとしても購入にはつながらなくなってしまいます。

私なら読みません。

 

アフィリエイトの記事は全体記事の2~3割ぐらいの比率がいいです。

 

ユーザーのためになる記事を多くすることで、ファンに信頼してもらうのです。

 

信頼できない状態=不安

この不安を抱えたままで、購入してもらえることは、まずありえません。

 

 

 

雑記ブログから専門分野を作る

 

 はじめは雑記ブログから始め、そのうち専門分野を作っていくのも一つの手です。

 

あまり多すぎなければ、専門分野は一つでなくてもいいんです。

 

化粧品やおでかけの記事が増えてきたなあと思えば、その分野の記事をさらに深く書きすすめ、専門ブログに変化させてしまいましょう!

 

 

まとめ

 悩んでしまいがちなジャンル決めですが、結局は「自分のすきなジャンル」を選ぶのが吉◎

 

好きな事を書くことで「収益」にも、「アフィリエイトブログを続けていける事」にもつながります。

 

ただしジャンルにより成果の金額が変わってしまうのは事実!

しっかりと見極めてから選びましょう。

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー