うみかふぃ

ブログ運営と「日常生活」ちょっと得する方法

高所得者ほど「ふるさと納税」がおすすめな理由!今年こそお得に始めよう♪

スポンサーリンク

こんにちは。umikaです。

 

 

ふるさと納税」はニュースでも何度も取り上げられ、超有名。

なのに!実際に寄付している人はまだまだ少ないのが現状です。

 

もしあなたもその一人で、さらに高所得者であれば絶対に始めるべき

f:id:umikakuma:20190110142831j:image

理由は高所得であればあるほど、返礼品をいただける金額が大幅に上がるからです。

普通に納税するよりも断然お得な「ふるさと納税」。

今年こそ始めてみましょう☆

スポンサーリンク
 

 

 

所得金額により上限額が違う

ふるさと納税の寄付上限額は均一ではなく、所得により変わってきます。

理由は、所得税・住民税から控除されるため 。

 

所得に比例して上限額は変わります

 

ふるさと納税」を始める前には、必ず自分がどれだけの寄付ができるのかを調べてください。

【楽天市場】ふるさと納税|マイページ - かんたんシミュレーター

年収、家族構成・扶養家族を入力するだけで、だいたいの上限額がでてきますよ☆

 

 

 

高所得者にこそおすすめな理由

f:id:umikakuma:20190110075235j:plain

 

ふるさと納税は実質2000円の負担だけで返礼品がいただけ、所得税・住民税が控除されます。

 

所得税・住民税は規定の収入があれば必ず払うもの。

普通に納税するか、返礼品をいただいて好きな自治体に納税するかの違いになります。

 

先ほども書いたように、寄付できる上限は所得により変わります。

簡単に言えば、収入が高ければ高いほど納税額は増えるため、寄付上限額もそれにともなって増えるということです。

 

つまり

高所得であればあるほど「ふるさと納税」を利用しない手はない

 

 

例として、ある家族の寄付上限額をシミュレーションしてみます。

 

家族構成:夫・妻・子供2人(0~15歳)

妻は専業主婦

 

この家族の場合の「年収別寄付上限額」は以下の通りです。

200万     8,705円

300万   21,952円

400万   36,141円   

500万   54,825円

600万   71,400円

700万    101,400円

800万    123,200円

900万    145,000円

1000万  173,171円

1100万  200,314円

1200万  237,552円

1300万  265,910円

1400万  345,578円

1500万  378,912円

1600万  412,245円

1700万  449,929円

1800万  485,017円

1900万  520,105円

2000万  555,192円

*実際の金額は、雑所得や住宅・医療控除などを受けているかでも変わってきます。

数字が・・・くらくらする

 

ザッと書きましたが、まず注目するところ。

200万の年収から100万ずつ上げて見ていくと、だいたい15.000~20,000円単位で増えています。

が!600万から700万のところは、一気に約3万円分上がっています

 

そのあとは20,000~30,000円単位で上がり、ここでもう一つの注目ポイント。

1800万から1900万のところ。

一気に55,000円ほど上がっています

そんな収入うらやましい

 

年収が上がれば上がるほど納税額が増えるってだけの事なので、ちょっと複雑な気分ですが^^;

だからこそお得に納税をしたいですね。

 

高所得の人が税金で得できるのは「ふるさと納税」しかありません。

ただただ納税するよりも、お得な返礼品をいただいて納税をしましょう

 

 

自分で自治体を選べるのも魅力だよ

返礼品だけではなく、好きな自治体に寄付ができるのも「ふるさと納税」のいいところ。

災害にあわれた市町村や、自分が昔住んでいた地域などを選ぶことができます。

※今住んでいる市町村には寄付できませんので、ご注意ください。

 

スポンサーリンク
 

 

ふるさと納税は簡単

ふるさと納税」は思っているよりも簡単です。

 

確定申告が面倒な方は、ワンストップ特例制度を利用しましょう。

ワンストップ特例制度は確定申告の必要がなく、必要書類を自治体に送るだけでいいんです

ただし、1年で利用できるのは5自治体までとなります。

 

 

初めて「ふるさと納税」に寄付をするならば、楽天市場がおすすめ。  

 

楽天市場

楽天市場なら通常のお買い物と同じ感覚で寄付することができ、楽天ポイントもつきます。

さらに返礼品の発送メールや、ワンストップ納税の申請完了メールまでとどき、安心して寄付することができます。

 

 

まとめ

 納税額に比例して、ふるさと納税の寄付上限額も上がります。

そのため、所得が高ければ高いほど「ふるさと納税」はおすすめです

 

まだの方は、今年こそ始めてみてください!

返礼品をいただくと、「どうして今まで利用していなかったんだぁ~」と必ず思いますよ^^

それ私のこと

 

www.umikablog.com

 

プライバシーポリシー