うみかふぃ

ブログ運営と「日常生活」ちょっと得する方法

【注意】楽天市場でふるさと納税への寄付は「本人会員」が必須!

スポンサーリンク

こんにちは。umikaです。

  

 

楽天市場ふるさと納税を考えておられる方は注意が必要です。

 

それは、ワンストップ特例制度を使う場合、納税者本人のアカウントが必須ということ。

 

f:id:umikakuma:20181116084939j:plain

 

何故かというと、書類には性別と生年月日まで記載されるからです。

 

間違えてしまう方もいるかと思います。

私のように。。。

私の失敗談とともに詳しく書いていきます。

 

 

 

失敗してしまったこと 

 

私の失敗談です。

 

初めての「ふるさと納税」で、どのサイトがいいか悩みましたが、ポイントがつくため、楽天ふるさと納税を選択。

 

ポイント集約のため主人の納税分も私のアカウントでしてもらいました。

 

商品ページには「書類の住所や氏名は注文者のものが記載される」とあったため、注文者情報の氏名とふりがなを変更し寄附。

 

すると届いた書類を見てびっくり!

 

証明書は何も問題がなかったのですが、ワンストップ申請書の方には性別と生年月日が記載されていたんです

 

そこにはしっかり私の「生年月日」と「女性」の文字が!

 

うえええ~~!?

 

違います。。こんな名前の女性はいません。。

と、呟いてみてもどうしようもなく、他の書類を読んでみることに。

 

訂正がある場合は「2重線で訂正してください」とありました。

けれど、怖かったのでメールで問い合わせてみると、2重線+訂正印でいいそうです。

 

よかった。。

 

その他、書類が届いていない自治体にも先にメールをし、訂正をお願いしました。

お手数をおかけしました

 

スポンサーリンク
 

 

楽天市場ふるさと納税」は本人会員を使う 

 

先ほども書いたように生年月日と性別が記載されるため、本人のアカウントが必要です。

変更してしまえばいいのでは?と思われるかもしれません。

 

ですが、これはできないんです><

 

楽天市場では、注文者の住所や氏名を変更することができても、生年月日と性別は後から変更できないんです。

その為、納税者本人会員からの寄附が必須となります。

 

私の様なミスをしないためにも是非こちらを一読してから寄付をされてください。

【楽天市場】ふるさと納税|よくある質問 - 楽天ふるさと納税のご利用について

 

ふるさと納税の始め方」は一読していたのですが、「よくある質問」の方は確認不足でした。。

 

 

 

まとめ

家族間であっても本人会員のIDを使うのが必須。

 

楽天市場で寄付されるときは、本人のアカウントから寄付をしましょう。

 

もし、もうすでに家族のアカウントで寄付してしまった場合には、訂正箇所を二重線で消し訂正印(認印でOK)をし、正しい情報を記載すれば大丈夫です。

 

  

 

www.umikablog.com

 

プライバシーポリシー