うみかふぃ

ブログ運営と「日常生活」ちょっと得する方法

制度変更!2019年の「ふるさと納税」は早めに寄付するのが吉!

スポンサーリンク

こんにちは。umikaです。

 

 

2019年は「ふるさと納税」が大きく変わります!

早めの寄付が吉◎

f:id:umikakuma:20180929095247j:plain 

今年中に、返礼品還元率3割以下にするように自治体に求める法律が制定されるようです。

ということは、お得な返礼品が一気になくなってしまうんです

遅くても3月までには寄付をすませておいた方がいいでしょう。

 

スポンサーリンク
 

 

ふるさと納税」制度変更

 

実質2000円の負担でお得な返礼品がいただける「ふるさと納税」ですが、2019年は制度が大きく変わってしまう模様。

 

今まで国は返礼品還元率を3割以下にするよう自治体に注意をしておりました。ですが法律としては制定されておらず、違反自治体がほとんど。そのため法律として法改正されてしまうようです。

 

制定されてしまうと、還元率3割以上もしくは特産品でないものを返礼品とした自治体は控除対象から外れてしまいます。

 

今のところ法改正されると、6月1日から適用されるようです。

※現時点では決定期日ではありません。

 

 

 

2019年のふるさと納税は「早め」に寄付

 

6月1日から適用予定の制度ですが、法が制定された時点で自治体は返礼品を見直すと考えます。

 

自治体が返礼品を見直してしまうと、今までのようなお得な品がなくなってしまいます。

お得な返礼品は今だけ!?

うん!

 

遅くても3月いっぱいまでには今年分の寄付を終わらせておいた方が安心でしょう。

もしかすると、もっと早く見直しをする自治体もあるかもしれません。

今すぐ寄付するのが得策です。

 

スポンサーリンク
 

 

アマゾンギフト券や大阪府泉佐野市は今だけ!?

 

ふるさと納税の人気ランキングにいつも入っている大阪府泉佐野市。

返礼品をみてみると法改正後は引っかかってしまうものばかりです><

還元率もいいし、特産品でもないのか

私たちにとっては嬉しい品がいっぱいなんだけどね

 

法改正されてしまうと、自治体は返礼品の変更をよぎなくされてしまうでしょう。

寄付するなら、今のうちにされてください。

 

アマゾンギフト券や商品券も消えてしまうと考えます

「どこの特産品だよ」ってことになりますからね。

 

 

その他の自治体も、徐々に返礼品の見直しや寄付金額の変更をしてくることが予想されます。

 

 

 

まとめ

2019年ふるさと納税の制度が変更されることにより、返礼品の見直しが始まります。

 

気になっていた返礼品が次の日にはなくなっていたり、寄付金額が変更になっていた!なんてことがあるかも。

 

2019年の寄付は早めにすませる方がおすすめです

 

 

www.umikablog.com

  

プライバシーポリシー