うみかふぃ

ブログ運営と「日常生活」ちょっと得する方法

楽天市場で「ふるさと納税」寄附しました!そして見事に失敗。。

スポンサーリンク

こんにちは。umikaです。

 

 

今日から11月ですね。。。。早い!

 

今年こそやろうと思っていた「ふるさと納税」。

 

ついに寄附しました!

ドキドキ。

 

f:id:umikakuma:20181101125211j:plain

寄附をしたのは楽天市場から。

実際に「ふるさと納税」をしてみると、いくつもの注意点に気が付きました。

 

その中でも一番重要なのが、

注文者名とクレジットカードは本人のものが絶対であること!

 

知らなかった私は、クレジットカードの名義で見事に失敗してしまいました。。

 

失敗談とともに注意点を詳しく書いていきます。

 

  

スポンサーリンク
 

 

注意点

 

今回、はじめて寄附をしてみて感じたのは、注意点の多さです。

気をつけなければ、控除されない可能性もでてきます

 

カートに入れる前に設定

 

普通の商品とは違いカートに入れる前に設定が必要です。

f:id:umikakuma:20181101062451j:plain

 

ここで大事なのは、ワンストップ特例制度を利用するかどうかののチェックです。

利用する場合は、必ず確認します。

 

寄附金の用途は自治体により異なり、寄附金の使い道を自分で決めることができます。

 

 

 

注文者の名前は納税者本人

 

f:id:umikakuma:20181101085254p:plain

 

楽天市場は奥様名義で登録されている方も多いかと思います。

我が家もメインで使っているアカウントは、私のものです。

 

申込みが、本人名義のアカウントでも可能かというと、実は無理なんです。

  

注文者の名前を納税者本人のものにする!

 これはどの商品ページにも大きく注意喚起されています。

f:id:umikakuma:20181101061440j:plain

 

そして、当初私は住所・氏名・電話番号のみ本人の物に変更すればいいと思っておりました。

 

ですが、違いました!

 

ワンストップ申請書には、性別と生年月日が書かれるのですが、アカウントの物が記載されてしまうんです。

 

楽天市場の性別と生年月日は、一度打ち込むと変更不可です。

そのため、申し込みは本人のアカウントをつかいましょう!

 

 

 

クレジットカードは納税者名義 

 

各商品ページには記載されていませんが、クレジットカードは本人名義のものを使う必要があります!

 

私はその事を理解しておらず、失敗してしまいました。。(泣)

 

他のサイトで、原則本人名義のクレジットカードを使用するべきですが、家族カードで口座の引落しが本人のものであれば問題ないというのを見たんです。

 

それを信じ、家族カードの私名義のカードで決済しました。

 

するとメールが入り、「本人名義のクレジットカードでなければ、寄附金税額控除申告書が無効になってしまいます」と!

 

うえええええ!?

ただただ寄附しただけ?

こちらは優しく、「一度キャンセル手続きをさせていただきますので、再度ご寄付をお願いいたします」とおっしゃっていただけました。

ご迷惑をおかけしたしました。すみません(汗)

 

皆さまは必ず、納税者本人名義のクレジットカードをお使いください

 

 

 

自分の町には寄附できない

 

せっかく寄附するならば、自分の町に寄付しようかなあと思ったりしますよね。

でも「ふるさと納税」においては、これはできないんです。

 

自分の町以外の自治体を選択する必要があります。

 

 

 

ワンストップの申告書は遅い

 

f:id:umikakuma:20181101085758j:plain

 

確定申告の必要のない「ワンストップ特例制度」を利用する場合は書類が送られてくる期間に気をつけてください。

 

ワンストップ特例制度を利用するための書類は、商品とは別で送られてきます。

 

その送られてくる期間が、商品ページごとに書かれているのですが、長いところで2ヶ月以内と記載されています。

 

注意するのは今から年末までの申込。

 

ワンストップに必要な書類は、各自治体に1月10日必着が絶対です!

自治体によっては違う場合があり要注意

 

ワンストップの書類が間に合わなかったら?

自分で確定申告するんだよ

 

 

ワンストップ特例制度を利用するつもりの方は、今から年末にかけての注文は書類がいつ送られてくるかを必ず確認し、一日でも早めの寄附をおすすめします。

 

 

 

 寄附先

 

寄附先はあまりにも多く、返礼品も目移りするものばかり。

かなり悩みましたが、こちらにしましたよ♪

 

 北海道白糠町「いくらとたらこ」

 

 【ふるさと納税】北海道海鮮紀行いくら(醤油味)【1kg(250g×4)】たらこ【1kg】のセット

 この量すごくないですか?

いくら1kgにたらこ1kgって!すご

 

しかも、いくらは北海道産

いくらが小分けなのが嬉しい♪

 

冷凍のままだと賞味期限は「いくら」が2年半、「たらこ」が1年だとか。

届いたら半分はすぐに食べて、半分はお正月に食べます☆

 

 

今気づいたんですが、寄附額が変わってる!?

私が寄付した時は30,000円でしたが36,000円に。

 

やはり11月から返礼品の見直しが入るというのは本当でした。

商品はそのままで、寄附金額を変えるというパターンもあるんですね。

 

とはいえ、北海道産のいくらを1㎏買おうと思うと1万円以上しますし、たらこも1㎏4千円ぐらいします。

寄附額が上がっていても、還元率は40%と高く、この量は満足できます♪

 

どうせ来年払うお金ですので、お礼品を頂いただけるだけでお得です^^

 

 

  

 高知県奈半利町「カツオのたたき」

 

 【ふるさと納税】kata003 本場高知のカツオわら焼きタタキ3kg(6〜8節)寄付額10,000円

 

高知県で食べた「カツオのたたき」があまりにも美味しく忘れられなかったので、こちらをチョイス。

 

カツオのたたきは返礼品の中にたくさんありましたが、こちらの自治体が量が多くレビューも良かったので決めました♪

 

こちらは、現在も寄附額は据え置き。

 

塩で食べるたたきおいしいですよね♪

返礼品が届くのが楽しみです。

 

 

 

ご紹介できるのはここまで♪

 

というのも、すべて紹介するとだいたいの収入がバレちゃいますね。笑

 

 

返礼品が届きましたら、またレビューを書きたいと思います。

 

 

おいしいものから、こんなものまであるのか!まで、返礼品は多種多様。

見ているだけでも楽しいですよ♪

楽天市場

 

 

まとめ 

今回初めて「ふるさと納税」で寄付をしました。

 

寄附前はドキドキしたし、失敗もしちゃったしでいろいろありましたが、お祝い返しでいただくカタログの中から選んでいるようで楽しかったです♪

 

やらなきゃ損な「ふるさと納税」!

 

自然災害にあわれた町に直接寄付することもできます。

まだの方はすぐに始めましょう☆

 

 

私がおすすめの「ふるさと納税」返礼品まとめ♪

  ↓

f:id:umikakuma:20190104155539p:plain

 

www.umikablog.com

 

プライバシーポリシー