うみかふぃ

ブログ運営と「日常生活」ちょっと得する方法

「私のことだ」と思ってもらう!心に刺さるキャッチコピーが作れる本

スポンサーリンク

こんにちは。umikaです。

 

f:id:umikakuma:20180930044317j:plain

 

久しぶりに私の中でHitした本がありました。

 

さわらぎ寛子さん著書「キャッチコピーの教科書」

f:id:umikakuma:20181012190833j:image

本のタイトル通りキャッチコピーの作り方を紹介している本です。

 

ネットで購入し、待つ事2日。

きたきた~♪とさっそく手に取ってみると。。。

あれ?薄い?失敗したかな?

と思いました。

けれど、実際中身を読んでみると、ギュッと詰まった大変為になる内容でした。

 

キャッチコピーを考えているライターさんだけあって、どのページのタイトルもとても上手です。

引き込まれるタイトルばかり。

タイトルだけでなく、中身も素人の私でも分かりやすくしっかり書かれています。

 

左ページが説明で、右ページが例文や実例という流れで全編進んでいきます。

左側の説明のページでは、キャッチコピーはもちろん商品の売り方や考え方まで書かれていて、勉強になることばかり。

実例では、思わず「おお~うまい」「確かに~」と言っちゃいます。

 

どちらのキャッチコピーの方がより魅力的かといったクイズ形式のものがところどころに出てくるのですが、ちょっとした違いなのに明らかに違うんです!

プロの技といいますか、さすがです。

 

本の中でも、キャッチコピーを見た人に「私のことだ」と思ってもらうことが大切と書かれていたのが、ハッとし、深く納得しました。

これはキャッチコピーだけでなくブログや紹介分など、すべてにいえることですよね。

 

 

ただ、著者の方は、誰にでもできると書かれておられますが、やはりこの本を読んだからといってすぐに良い文はできません。

 

本を参考に何度も何度も考えていくうちに、これぞのキャッチコピーが出てくるんだろうなと思いました。私もたくさん考えていこうと思います。

 

 

販売業の方だけではなく、書店やお店のPOP、チラシづくり、サークル募集、ブログやSNSなど、いろんな人に向けて書かれている本です。

是非一度読んでみてください☆ 

 

 

 

本はすばらしい♪

www.umikablog.com

  

スポンサーリンク
 

 

 

プライバシーポリシー