うみかふぃ

ブログ運営と「日常生活」ちょっと得する方法

【ブログを書く方法】あなたのブログは大丈夫?朝30分のチェックで記事が変わるかも!?

スポンサーリンク

こんにちは。umikaです。

 

 

ブログは何時に書いていますか?

 

私は朝に書くことが多いです。 

朝しか時間がないという理由もありますが、何よりも平常心で書くことができる朝が好きです♪ 

f:id:umikakuma:20181029124311j:plain 

日中や夜に書くことも、もちろんあります。

 お仕事や家事などで、夜しか時間が取れないという方も多いですよね。

 

 そんな方は朝30分でいいので、是非少し早起きしてみてください。

ブログ記事が変わるかもしれません。

 

 スポンサーリンク
 

 

夜に書くデメリット 

 

ブログを書いているとこんなことはないでしょうか?

 

・PV数が増えない

・離脱される事が多くなった

・ブログを書くのが面倒

・読者数が減った

 

一概にはいえませんが、原因の一つとして夜に記事を書き、そのまま投稿してしまっているからかもしれません。

 

夜というのは、疲れが溜まった状態、ストレスや刺激をうけた後だったりします。

その時にブログ記事を書くと、感情が強く入りすぎてしまいます

 

結果、攻撃的な表現になってしまっていたり、話の軸がどんどんブレてしまう原因になります。

 

 

その他にも、単純に疲れているがうえに、記事を投げやすくなります

 

「とりあえず一日1記事。。はい、もうこれでいいや。」と。

 

本当はもっと詳しく書いていくべき内容であっても、体力が無い状態のため、強引に締めくくり終わらせてしまうんです。

 

私も読み返すといくつも思い当たる記事があります。。。

 

スポンサーリンク
 

 

 

夜に書くメリット 

f:id:umikakuma:20181029061947j:plain

 

夜にブログ記事を書くのはデメリットだけでなく、メリットもあります!

 

その日考えていたことを、覚えているうちにすぐ書くことができる

 

特に外食レポや本レビューなどは、日が経ってしまうと感情が薄れ忘れてしまいます。

その日のうちに書くことで、その時の感情を素直に書くことができます

 

 

また、先程デメリットとして「感情が入りやすい」と書きましたが、同時にメリットでもあります。

 

自分が伝えたいことを熱く書いていくことができる点です。

 

熱意があるとブログを一気に書き上げる事ができます。

朝は逆に冷静なため、あっさりした記事になりやすいデメリットがあるので、そこをうまくカバーする事ができます。

 

 

 

夜書いて朝チェック 

「朝」「夜」どちらの時間に書いても、メリットとデメリットがあります。

 

だとすると、夜書いて朝チェックするのが最善だと私は考えます!

 

夜に記事を書いたらすぐに投稿するのではなく、朝もう一度読みかえし、予約投稿する方法です。

 

こうする事で両方のメリットを取ることができます

 

 

特に朝のチェックは効果的

感情が入りすぎた攻撃的な文章を改善することができ、途中で投げてしまっているところは補足できます。

 

その他にも内部リンクを最適にしたり、誤字脱字、タイトルの見直しができます。

 

読みやすさや共感を得てもらえる記事は読み進み、他のページも見てもらえます。

ですが、攻撃的な表現があると不快感を感じ、離脱される原因となってしまいます。

また内容が薄い場合も同様です。

 

スポンサーリンク
 

 

まとめ

 

ブログは好きな時間に書けるのがいいところ。

その記事を投稿する前にもう一度朝読み直してみてください。

 

朝は疲れがなく冷静な状態。

その平常心で記事を見直す事で、より最適な記事にする事ができます

 

あなたのブログが少し変わるかも☆

是非「朝チェック」をやってみてください♪

 

スポンサーリンク
 

 

www.umikablog.com

 

 

プライバシーポリシー