うみかふぃ

ブログ運営と「日常生活」ちょっと得する方法

アフィリエイトって怪しい!?初心者でも分かるアフィリエイトのしくみ

スポンサーリンク

こんにちはumikaです。

 

 

アフィリエイトって何?なんだかうさん臭い?

 

f:id:umikakuma:20180917203437j:plain

アフィリエイトを始めて知った人や、聞いたことはあるけどよく分からないという人にとって、怪しい存在でしかないアフィリエイト

 

ネットに普段触れない人にとれば、まさに脅威です。

 

 

本当にアフィリエイトは怪しいのか? 

 

結論から言うと、怪しくないよ。

だから、それが怪しいんだよ!

 

アフィリエイトはビジネスとして、しっかり成り立っているものだから怪しくなんかないんです。

 

ではアフィリエイトのしくみを踏まえて、詳しく説明していきます。

 

 

アフィリエイトとは?

 

アフィリエイトとは、ざっくり言って広告ビジネスの一つ

うわ。ざっくり

 

街で見かける看板や、テレビを見ていると流れるCM。

これは商品を知ってもらったり、購入・契約してもらう事を目的に、企業が出している広告です。普段私達がよく見るものですね。

 

アフィリエイトも広告ビジネスのひとつです。

ブログやサイトで商品を紹介し、ブログに貼った広告から売り上げが発生したら報酬をあげますよ、というものです。

 

つまり企業の営業の一部を代わりにしているようなものです。

アフィリエイター「御社の商品を営業で売ってきました」

企業  「はい報酬をどうぞ」

といった感じです。

 

報酬額は広告(企業)によってまったく違います。

 

 

それに企業にとってもメリットが多いんだよ!

 

企業にとってアフィリエイトは、確実に売れた時のみ報酬を出せばいいので、無駄が少なくすみます。しかも広告の効果も分かりやすいんです。

つまり企業としては無駄なお金が出ていかなくてすむんです。

 

 

じゃあアフィリエイターっていうのもよく聞くけど、何?

アフィリエイトをする人のことだよ。

 

アフィリエイターとは、企業やASP(仲介業者)から依頼を受けたり、自分で商品を選んで紹介し、成果を得る人のことです。

 アフィリエイターやブロガーなどありますが、ここでは簡単にアフィリエイトする人=アフィリエイターで大丈夫です。

 

 

ASPは企業とアフィリエイターの架け橋

 

さっきの話の中にでてきたASPって何者よ?

ASP企業とアフィリエイターをつないでくれる会社だよ。

 

ASPとは「アフィリエイト・サービス・ブロバイダ」の略です。

ASPはつまり仲介役。

企業とアフィリエイターが直接交渉するのはなかなか難しいこと。

そこでASPが仲介役となり、企業から依頼をうけ、アフィリエイターにアフィリエイトのサービスを提供してくれるんです。

 

f:id:umikakuma:20180918013016j:plain

ASPへの登録は無料なので、しっかり登録をしておきましょう。

ASPはたくさんありますが、アフィリエイトA8.netや、アフィリエイトBが有名で、初心者の方にもおすすめです!

 

 

アフィリエイトのしくみ

それでは、実際にアフィリエイトのしくみを説明していきます。

  

アフィリエイトは企業やASPから依頼されることもあります。ですが始めたばかりのアフィリエイターには、まずあり得ません。

 

ここではASPを通してアフィリエイトした場合の流れを書きます。

 

 

 

①まずASPの中から自分が紹介したい商品を探し、ブログやサイトで紹介します。

          

②その紹介を見たユーザー(ブログを見に来た人)が納得し、貼られた広告から実際に商品を購入します。

          

③すると、ASPを通して企業からアフィリエイターに報酬がでるのです。

 

 

 

アフィリエイトは誰も損をしない、しっかりとしたマーケティングビジネスなんです。

 

 

損をしないって...

 

ネットユーザーにとっての得って何?

それは、特典を受けられたり、ブログ内容の充実感!

 

「ここから購入すると10%OFF」「入会費無料」などが書かれているのを見たことがありますよね。

これは、企業からアフィリエイターに依頼して特典がつけられたり、企業の期間限定企画としてお得な特典が受けられたりします。

 

普通に購入・入会するよりも明らかにお得です。

 

ユーザーは、自分のお財布からお金が出ていくのですから、当然少しでも不安を感じてしまったり納得できなければ購入することはありません

ネットショッピングはただでさえ慎重になりますからね。

 

ユーザーが購入したという事は、ブログの内容に納得・共感したり、悩みが解決できたということ。ユーザーにとっても、やはり得となりますね。

 

 

ASP以外のアフィリエイト

 

ASPを通すアフィリエイトの他には、楽天アフィリエイトやアソシエイトなどがあります。

 

楽天アフィリエイトは、見ての通り「楽天」のアフィリエイトです。

会員であれば登録も簡単で、すぐにはじめられます。

楽天内の商品やサービースをブログで紹介します。

 

アソシエイトAmazonアフィリエイトです。

同じくAmazon内の商品やサービスをブログで紹介します。

 

どちらも共通することは、ブログで紹介した商品でなくても、紹介したリンクを通っていれば、どの商品を購入されても報酬がいただけるんです

 

例えば、ブログで楽天市場(A店)の5000円のTシャツを、リンクつきで紹介したとします。ユーザーはそのリンクを通ったけれど購入には至らなかった。けれどそのユーザーは楽天市場内(B店)で10000円の靴を購入。

この場合、アフィリエイターには10000円の○%分の報酬が入ってくるんです。

 

ただし!リンクを通ってから購入に至るまでの有効期限があります

楽天は30日。Amazonは1日です。

 

 

まとめ

 

アフィリエイトは企業・ASP・アフィリエイター・ユーザーすべてに対しメリットがある、きちんとした広告ビジネスです。

 

アフィリエイト=怪しい?となってしまったのは、先入観や悪さをしている一部のアフィリエイターのせいかもしれませんね。

 

しっかりとアフィリエイトの流れを理解し、利用していれば何も怖くはありません。

登録も無料なので、安心して始めてください。

 

 

プライバシーポリシー