うみかふぃ

ブログ運営と「日常生活」ちょっと得する方法

ペルソナを決めるだけで記事が書ける!アフィリエイトを始めたら考えよう

スポンサーリンク

こんにちは、umikaです。

 

いきなりだけど、ペルソナって何?

 

マーケティング関連のお仕事では、一般的に使われる言葉ですが、業種が違えばさっぱり分からなくて当然です。私も最初そうでした。

 

ペルソナって何?アフィリエイトをするためにも必要?

アフィリエイトにおけるペルソナの必要性と、決め方を詳しく書いていきます。

 

 

 

ペルソナとは?

 

 

アフィリエイトブログのお勉強本やサイトには、「記事を書くには、まずペルソナを決めよう」とあります。

 

ペルソナというのは、商品やサービスを紹介したい、具体的なユーザー像のこと

一般的な会社では、ユーザー(消費者)像を明確にすることで、商品開発や宣伝方法を決めていくことができるのです。

 

f:id:umikakuma:20180922174117j:plain

では何故アフィリエイトにおいても、ユーザー像であるペルソナが必要なのか。

それは、記事を書いていく上でブレずに商品を紹介するためです。

 

万人にうけた方がいいんじゃないの?

無理です

 

すべての人に刺さる記事なんて、プロライターの人でも無理でしょう。

万人を狙うと1人の心も掴む事ができません。

 

ペルソナを決め、その人だけに向けた記事を書きます。

 

ペルソナにあてはまる人が、あなたの周りを見て100人に一人だとしても大丈夫。

 

日本の人口は1億2642万人(現在)です!

簡単に計算して126万4200人もいます。笑

 

126万人すべてが、あなたのブログを見てくれるわけではもちろんありませんが、本当に悩んでいる人が、あなたの記事を見つけ、納得してくれればokなんです。

 

 

 

ペルソナの決め方 

 

では、あなたのブログのユーザー(読んでくれる人)を決めます。

 

まずは、おおまかに思いついたものを書き出します。

 

例えば

30代  女性  シミが気になる 何かいい物はないかと探している

 

↑これは、ペルソナではなく「ターゲット」といわれるものです。

 

 

そこからさらに深く絞った人物を決めていきます。

 

・32歳の既婚女性。子供は2人。上の子がこの春、小学校に進学する。

 

・必死に子育てしてきたけど、ふと鏡を見るとシミが!

 

・入学式までにどうにかしたいけど、下の子はまだ小さく毎日忙しい。

 

・自分の事に手をかけている時間なんてない。

 

・何か時間をかけず、手軽にできるようないいものがないかと探している。

 

 

と言った感じ。これがペルソナです。

 あ!私のことではないですよ。笑

 

 

ペルソナを決めておくと、

「シミにはこれを使ってみて!〇〇化粧品」

ではなく

「入学式までにまだ間に合う!簡単ケアでシミを除去綺麗なママになる方法」

 と、よりクリックしてもらいやすいタイトルをつけることができます。

 

 

大事な記事自体も、すべての人を対象とすると範囲が大きすぎ、書きたいことがまとまらなくなります。

 

同じものでも「黒」という人もいれば「白」という人もいます。

その両方に答えるように書いていると、話の軸がブレ、とりとめのない記事となってしまいます。

 

ペルソナを決めておくと、その人に納得してもらえるように書けばいいため、素早く的確に記事を書くことができます。

 

私が記事を書く時に実践している事ですが、

「まるで目の前にその人がいて、会話をしているような光景を想像する」と、ブレずに書けます。

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

まとめ

 

 ペルソナとはあなたのブログを見てくれる、または購入してくれるユーザー像のことです。

 

ペルソナを決めておくと、記事に説得力がうまれ、的確なものが書けるようになります。

 

ペルソナを意識して書くことで、手が止まらずに書けるようになります♪

 

これからアフィリエイトを始める方も、始めたものの中々書けない方も、是非ペルソナの設定をしてみてください!

おすすめです☆

 

 

 

 さらにペルソナの事を知りたい方はこちら↓

www.umikablog.com

  

プライバシーポリシー